ボールペン選び

税理士試験は黒又は青のボールペンで解答することになってます。   今の時期にどのボールペンを使うか決めておいた方がいいです。 初めて受験する型は大げさなって思うかもしれませんが 意外と重要なんですよ!...

続きを読む

国税徴収法

税理士試験の科目の中でも特に異色を放っているのが 国税徴収法かと。   他の税法科目は、納付すべき税額を求めるなど納税者側の税計算であるのに対して 国税徴収法は、差し押さえの額だったり、取るべき手続きだったり...

続きを読む

理論の暗記方法

TACで勉強している場合   理論マスターをとにかく頻繁に読むことですが、 コツがあります。   句読点とか文節とかでスラッシュ「/」を入れていき そのかたまりずつ覚えていき、 その後文章をそのまま思...

続きを読む

会計ソフト

会計ソフトはいろいろありますが 今回はTKCのソフトについて。   基本、データを伝送したらその月の修正はできなくなります。 直すとしたら翌月の仕訳で修正するしかないんです。   これはTKCの創始者...

続きを読む

月次監査

税理士なのになぜ「監査」という文字が使われるのか?   正直よく分かりませんが、会社の経理担当者さんの経理処理が 正しいかどうか、売り上げが漏れてないか、認められる経費かどうかを   税理士や会計事務...

続きを読む

税理士受験生の就活

税理士試験を受けるのであれば できるだけ関連した仕事に就きたいですよね?   探すといろいろあるものです。   例えばこちら⇒マイナビ税理士       科目合格してたり...

続きを読む

消費税法

この科目の特徴は何と言っても 『時間との勝負』です。   簿記論も時間との勝負だろ!っていう意見がありますが 簿記論は本気で極めると本試験でも時間は余ります。   が、近年の消費税法はどう考えても2時...

続きを読む

法人税法

税理士試験科目の中で一番ボリュームのある科目かと。   理論ももの凄い数の条文ですし 計算も非常に多くのパターンがあります。   では、合格するのは難しいのか?というと 意外とそうでもありません。...

続きを読む

財務諸表論

財務諸表論は一番努力が報われる科目かと。   というのも、あまりいやらしい引っ掛け問題はなく、 理論はある程度自分の言葉での解答も得点につながりますし、   計算は簿記論と比べると、時間的に余裕があり...

続きを読む

簿記論

たいていの受験生がまず最初に受験する科目です。   唯一、理論の問題がない計算のみであるという特徴があります。 仕訳をきり、数字を集計するという、 税理士として必要なスキルが試される科目とも言えます。...

続きを読む
U-NEXT