第70回税理士試験

Sponsored Link




第70回税理士試験について先週公告がありました。

  • 令和2年8月18日(火)
    •  午前9時から同11時まで 簿記論
    •  午後0時30分から同2時30分まで 財務諸表論
    •  午後3時30分から同5時30分まで 消費税法又は酒税法
  • 令和2年8月19日(水)
    •  午前9時から同11時まで 法人税法
    •  正午から午後2時まで 相続税法
    •  午後3時から同5時まで 所得税法
  • 令和2年8月20日(木)
    •  午前9時から同11時まで 固定資産税
    •  正午から午後2時まで 国税徴収法
    •  午後3時から同5時まで 住民税又は事業税

 

(注)

  1. 1 解答に当たり適用すべき法令等は、令和2年4月3日(金)現在施行のものとする。
  2. 2 試験科目のうち住民税とは、地方税法のうち道府県民税(都民税を含む。)及び市町村民税(特別区民税を含む。)に関する部分を呼称したものである。

今年は8月の中旬というか、後半というか。

たぶん、当初はオリンピックとかの混雑を考慮しての日程だったんでしょうけど。

 

 

昨日新たに国税庁から日程に関するお知らせがありました。

令和2年度(第70回)税理士試験の実施に係るお知らせ

 

『実施方針の変更』ってどの程度を指すのか?

日程変更は当然あり得る範囲ですが、

受験地も変更はあり得ると考えておいた方がいいのかな、と。

 

 

 

 


コメントは受け付けていません。

U-NEXT