1月から4月までの勉強法 簿記論

年明けから上級コースになり

演習が増えてきた頃かと思います。

点数が伸びず悩んでいる方も多いかもしれませんが

 

正直、この時期の点数はどうでもいいと思います。

高得点取れとる人でも落ちるケースは多々ありますし、

全国模試までドン底だったのに、

なんか受かってた!って人も異常な数いますから。

 

じゃあ、この時期に考えるべきことは?

 

問題の取捨選択のセンスを磨くことと

総合問題に慣れることだと思います。

 

問題の取捨選択はこれから本試験まで

ずっと付いて回る問題です。

できる問題をいかに拾って解くか。

ホント大事です。

 

総合問題に慣れる、というのは

安定した得点源を手堅く押さえる、

ということですね。

簿記論第3問は得点のほぼ半分が割り当てられ

第1問、第2問ほどの難易度はないのが普通ですので

ここでいかに得点を積み上げるか、が

結構勝負所だったりするんですよね。

普段の基礎問題を繰り返して解くほど

点数に繋がりやすいので

是非とも攻略して欲しいところです。

Sponsored Link




 


コメントは受け付けていません。

U-NEXT