1月から4月までの勉強法 財務諸表論

財務諸表論は年明けから理論を中心とした

講義が増えてきたかと思います。

 

正直、計算の知識は年内の講義の内容で

ほぼほぼ間に合ってるかと。

演習を通して注記漏れとか表示科目の間違いなど

自分のミスを潰していく作業がメインになりますよね。

 

なので、財務諸表論での点差が開くのは

理論の出来次第というのが毎年の傾向のような

気がします。

 

 

白紙を絶対に作らないように

まずは守備範囲を広くしつつも

自分の言葉で肉付けできるような

理論の理解もあるといいですよね。

 

1月から4月までの勉強法としては

演習の予告理論はしっかり抑えた上で

苦手な論点は少しずつカバーしていくのが無難かと。

 

完璧を求めず、広く勉強するのが

いいのではないでしょうか?

Sponsored Link




コメントは受け付けていません。

U-NEXT