計算パターンから押さえる

勉強する際、理論と計算をバランスよく

行うのは確かに理想的です。

 

ですが、仕事で忙しい方はその両立が難しいかと。

 

その場合はまず、計算パターンを

しっかり理解することをオススメします。

 

計算の流れがわかると

理論の暗記もスムーズになります。

 

下手にバランスよくやろうとして

講義に追いつけなくなってしまっては

 

理論、計算ともにダメになってしまいます。

 

理論は最後の方である程度絞れますし

追い込みが効きます。

 

計算はそういうわけにはいかない、

ということです。

 
スポンサードリンク




コメントは受け付けていません。

U-NEXT