法人税法

税理士試験科目の中で一番ボリュームのある科目かと。

 

理論ももの凄い数の条文ですし
計算も非常に多くのパターンがあります。

 

では、合格するのは難しいのか?というと
意外とそうでもありません。

 

なぜなら、大変なのは皆同じだからです。

 

会計事務所に勤めながら勉強している人にとっては
仕事の内容とリンクしてくるので
より理解につながったりします。

 

専念型で勉強している人に対して不利か?というとそうでもないのです。

 

近年の傾向ですと、理論は条文のベタ書きの問題が出題されるようになりました。

 

基礎論点をいかに抑えているかが合否を左右するようになってきているのかと。

 

つまり、あきらめずにコツコツ勉強を続けていけば合格することができる科目と言えます。

スポンサードリンク



コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

U-NEXT