給与関係資料準備

何気に6月は忙しい月である会計事務所も多いのでは?

 

源泉所得税の納期の特例

労働保険の年度更新

社会保険の算定基礎届

 

これらを引き受けていると結構大変です。

それぞれ期限がありますし、

 

6月の給与が決まるのは6月の後半が多かったりするので

なかなか取り掛かれなかったり。

 

でも今のうちから5月分までの給与データの入力は済ませておいた方がいいですね。

 

実務ベテランの方には愚問だったかもしれませんが、

分かっているのに後回しにしてしまうのが人間というものですから

ここで再度注意喚起をさせていただいた次第です。

 

 

月次で顧問先を廻る際は同時に給与データと関係書類も預かっておくとか

工夫しましょうね!

 
スポンサードリンク




 


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

U-NEXT