韓国のキャッシュレス決済

先週の『全力!脱力タイムズ』でキャッシュレス決済について取り上げられてましたが

吉川先生が解説していた韓国のキャッシュレス決済が非常に興味深かったです。

 

韓国では2000年から事業者の会計透明化(脱税防止)のために始めていたそうです。

もちろん、納税者に対する特典もありまして、

年間クレジットカード利用額の20%の所得控除(上限30万円まで)というのがあり

また、1000円以上の利用で毎月行われる

当選金1億8千万円の宝くじ参加券がもらえるという制度なんだとか。

 

キャッシュレス先進国ってそれだけの工夫をしてるということですね。

税金が安くなるというのは、すごいインセンティブになると思いますね。

 
Sponsored Link




コメントは受け付けていません。

U-NEXT