休眠会社

休眠会社って法人税法や地方税法で明文化された定義はありません。

でも、実務ではよく出てくる言葉です。

休眠の形態を選択する背景

なぜ休眠会社という形態を選択するのか?

登記手数料の負担が大きいことがその大きな要因とされ

「休眠会社のみなし解散規定」による実質的な解散による

手段が取られているのが現状といえます。

 

有限会社については清算結了後には再度設立できないため

あえて解散させないという考えもあるようです。
Sponsored Link



休眠にするリスク

均等割の納付を求められる可能性があります。

公益法人に適用される均等割の免除規定は普通法人には適用されないので。

また、法人を休眠にしつつ個人事業者として事業を行った場合に

その収益が法人に帰属するという認定を受けるリスクもあるようです。

 

 

 

 


コメントは受け付けていません。

U-NEXT