事業承継が困難

中小企業の廃業予備軍が127万社あるんだとか。

 

後継ぎがいないという問題もありますが、

実際に継がせるにも自社株をどうするか、昔から悩みのタネでした。

 
Sponsored Link




 

 

納税の猶予の制度はありました。

税制改正で納税の猶予の対象となる株式の範囲は広がりました。

 

が、凄く分かりづらいですし、

当該制度の恩恵を受けるには今後10年以内に

 

実際に会社を引き継がないといけないんです。

 

こんな予測不能な世の中で会社を継ぐのは結構なリスクです。

もっと税制面での優遇が必要なんじゃないかな、と思う今日この頃です。

 

 

 

 


コメントは受け付けていません。