中小企業診断士

税理士とのダブルライセンスで相性がいい資格として知られているのが

 

 

中小企業診断士です。

 

 

税理士が決算書までの作成が仕事とするならば

 

 

中小企業診断士はその先の提案をする仕事と言っても過言ではありません。

 

 

 

社長が知りたいのは決算の数字が出た後の方向性であったり

 

 

経営戦略の見直しだったりします。

 

 

そこへの提案力の有無が今後の税理士業務へ大きく影響してくるのではないかと

 

 

個人的には思います。

 

 

 

税理士は『将来なくなる仕事ランキング』に入っちゃってますし。

 

 

 

リスクヘッジ的な意味でも勉強しておいて損はない資格と言えると思うんです。

 

 

 

でも、高額な授業料は払いたくない!!という方は

 

 

こちらを試してみてはどうでしょう⇒中小企業診断士試験をご検討の方、必見

 

 

経済、財務、法務、情報、中小企業施策等を俯瞰的に学べるのも

 

 

この資格ならではのメリットですね(・∀・)b

 

 

 

 

 

 


コメントは受け付けていません。