副業解禁の足音

副業を容認するよう

 

政府が推進していく流れになりそうです。

 

 

給料が上がりづらい昨今、

 

 

複数の収入源を求めていくのは

 

 

当然の流れかと思われます。

 

 

 

企業としては、

 

ただでさえ人材確保が難しいのに

 

本業を疎かにされるリスクを抱えるのは如何なものか?

 

という言い分でしょうけど。

 

 

人件費をこれ以上上げられないとすれば仕方ないですよね。

 
スポンサードリンク




 

 

で、我々税理士業界は?

 

物凄いビジネスチャンスです!

 

 

まず、2箇所給与の時点で確定申告が必要になりますし、

 

 

副業が事業所得であれば

 

 

記帳の指導、代行、節税相談など

 

 

多くの仕事がそこらじゅうで発生する可能性があります。

 

 

ほぼ全ての国民が確定申告する時代が

 

来る可能性もなくはないですね。

 

 

 

 


コメントは受け付けていません。